読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18番地の蟹さん

蟹が見たサッカーの感想をはじめとした諸々の雑記。たまにアニメとアクション映画。個人的なメモとして。

福島ユナイテッドFC vs 栃木SC

4月10日、J3リーグ第4節が開催され福島は栃木と対戦。栃木SCは今シーズンJ2からJ3に降格してきて、1年でJ2復帰を狙うクラブ。一方福島ユナイテッドは今シーズン未だ勝利なし。是が非でも勝利が欲しいクラブ。意地と意地のぶつかるゲームになるかと思われましたが・・・

結果は福島が2-1で今シーズン初勝利!!

www.youtube.com

先週の出来とは打って変わって全員が前に前に出て行くしセントラルMFとウイング、CFがうまく連携してボックスへの侵入しゴールに迫ります。はっきり言って福島が押し気味のゲーム展開に。栃木は安易な放り込みやイージーなパスミスでボールを失ったりと言った場面が多く、自分で自分の首を絞めてた印象。栃木がロングボールを多用してきたのですが、岡田と戸川が鋭い出足でポジションを確保し跳ね返し続けました。正直こういう展開は福島としてはしめたものだったのではないかなと。あと、元栃木SC鴨ちゃんが気迫のハイプレスで栃木の攻撃を機能させなかったあたりは印象的でしたね。

あと今回の観客の半分以上が栃木サポで完全にホームジャック状態だったのはびっくり。福島の赤黒でスタンド染めたいなあ。試合終了栃木サポから栃木の選手に激しいブーイングがあったのにはなおさらびっくり。J3は牧歌的なムードが多い中でああいうブーイングは初めて見ました。栃木さんも必死なんですよね。

 

それにしても広太のカットインからの一撃は素晴らしいですなあ。ウイングはこう出なくちゃ。広太はこの日1ゴール1アシスト。この調子で活躍して恵太や雄次に追いつけ追い越せだぞ。樋口も結構抜け出してシュートに持って行けていたので4-3-3も続ければもっと良くなっていくのかも。カウンターの場面も石堂や拓門よく走ってたなと全員が得点への意識を強く持っているようで良いですね。

でも最後の失点はもったいなかったなあ・・・試合最終版になるとどうしてもCBの出足が遅れてきてこういう場面出ちゃうんですよね。ここら辺は要改善。攻撃もセットプレーも数多く獲得できてたのでどれかは決めて欲しかった。

 

今回の試合は栃木さんがイマイチ調子が上がって来てない部分はあったものの、福島が相手にうまくプレスをはめて、ピッチをワイドに使いつつ連携のとれた攻撃が出来てたように思います。前節から打って変わって見所の多い試合になったかと。アタッキングにも人数をかけられてたし。60分過ぎあたりのロドリゴの反転突破から始まった波状攻撃はウイング、セントラル2枚、両SBまで参加して細かいパス交換やクロス、ミドルシュートでゴールをこじ開けようとしていてかなり迫力がありました。ああいうの続けて欲しいね。

 

選手については、CBのコンビが失点したとはいえなかなかの好パフォーマンスを見せていてこれは梅井や高聖、パウロン、杉野は苦しいなと思ったり。植村が横っ飛びセーブをしてないあたり岡田と戸川はしっかりシュートコースを切ってるんだろうし、空中戦もほとんど負けないし、替える必要性ないですしねえ。パウロンは月曜の練習試合に出場して得点もしているので復帰も近そうなのですがどうなるものか。能力で言えばうちのCBの中でトップのはずですしね。

あと今節は僕も注目してるアレックスが短い時間ながらも出場。柔らかボールタッチと強靱なボディバランスを披露してくれました。ボディバランスがかなり凄くて相手選手2人の寄せをものともしないキープは正直圧巻だったり。オフ・ザ・ボールの動きとかまだまだ足りない気もするのですが、まだ若いしフィジカルは目を見張るものがあるので今後要注目の選手です。

まあしかし今のところロドリゴがCFとしては一番バランスが良さそうですな。ポストも結構出来てるし、独力での突破やターンの技術もあるし、何より強引にでもシュートまで持って行ける能力は非常に優れていると思います。相手との間合いを読み違えることがよくあるのは玉に瑕ですが。

 

まあ4試合終わったところですので、これから他の選手の突き上げに期待しましょう。

あ、アレックスのチャントが独特ですごく気に入りました。アレックスもっと試合出てくれ。

それとそれと、ものすごい個人的な話なのですが、今回はシャトルバスで試合に行ったのでビール飲みました。真っ昼間からチキンステーキやフランクフルトやカツ丼を食いながらビールを煽ってサッカーを見るのは最高だ!!まして試合に勝ったとなれば言うことなしですよ。本当に最高の週末でした。