読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18番地の蟹さん

蟹が見たサッカーの感想をはじめとした諸々の雑記。たまにアニメとアクション映画。個人的なメモとして。

福島ユナイテッドFC vs YSCC

10月23日、福島ユナイテッドはホームとうほう・みんなのスタジアムYSCCと対戦。3連敗で迎えたホーム戦ですが、クラブもOVER4163と銘打って集客頑張ったり、MIFA FCを迎えてのエキシビションマッチを企画するなどいろいろ頑張ってました。塁のシュート、鮮やかだったなあ。清水もはつらつとプレーしててとても良かった。

 

福島はロドリゴや野田や渡辺匠らが久々のスタメン。シーズン終盤に主力に定着し始めた蓮沼や杉野もスタメンに。パウロンとかアレックスはどうしてしまったのか・・・

YSCCは最下位とはいえ毎回きわどいシーンを作られている相手。ここで勝てないようだと最下位が迫ってくるし何より大観衆の前で勝利したいところ。

 

www.youtube.com

 

結果は2-0で福島が勝利!

岡田は今シーズン初ゴール!梅井はJリーグ初ゴール!そして3度目のクリーンシート。スタッツやら何やらはこちら

 

YSCCさんは攻撃力に難があるのが課題なんですがそれでも福島は毎試合必ず失点してることから考えればクリーンシート達成は大きな自信に繋がるはず。そしてこの梅井の地を這うキャノン砲よ・・・岡田もダイナミックにドカーンとヘッド決めてくれて、どっちも最近の福島じゃ見ないゴールで気持ちの良いゴールでした。

 

まあ試合運びはというと、カウンターを食らって皆焦って帰陣したりサイドに引っ張り出されたりして前にプレスがかけられなくなってゴール前がぽっかり空いてミドルを食らうと言う場面や鈍足なCB陣が振り切られかけるという場面は多かったもののちゃんと守れてたし、ロドリゴや広太が飛び出しやキープして起点を作ったり蓮沼や石堂がサイドから精度の高いパスやドリブルでチャンスメイクしたりと攻め手は豊富だったかなと。まあ広太が決めるところで決めてくれたら言うことなしなんだが。

攻守共に相手の精度に助けられた部分は多々あるものの、セットプレーのチャンスをしっかり活かした攻撃と、植村が好セーブを連発してくれたことが勝利に繋がりました。やっぱりひたすら相手の裏を突き続けてくれるロドリゴと広太のコンビが効くのかな。

 

パスをつないで崩す形ではなかなか点が取れなかったり、先制したのは良いけどその後押し込まれる試合運びとか課題は大して解決されてないんですが、今シーズン低迷するクラブにとってこの勝利は大きな価値のある勝利。何気に2303人という今シーズン最多の観客の前で勝利できたのはリピーター増加の一助になるのではないかと。やっぱりゴールがダイナミックだったりすると印象に残りやすいんですよね。4163人以上を目指した中で、目標人数には全然届いてなかったし、クラブの告知ももうちょっとやりようがあった気はしないでもないんですけど、今シーズン観客数が1000人切った事は無いし、2000人を越えた試合もスポンサー様の動員や相手チームにホームジャックされるなどして何回もありました。地道に根付いてきてるのかなと思います。来シーズンこそ平均3000人を越えたい。

 

一応ここまでのチーム状態とか選手起用にいかがなものかと思うところは無くもないんですが・・・とうスタでのリーグ戦勝利は6月以来なのでとりあえずヨシとしましょう反省会はシーズン終わってから。

今回の勝利で11位セレッソU-23とは勝ち点1差、10位相模原とは勝ち点2差に詰めました。次節はアウェイでセレッソU-23と対戦。ここにしっかり勝って順位を上げておきたいですね。何気に得失点差も今-3なので得失点差プラスでのシーズンフィニッシュも夢じゃない。

 

それじゃ気になった選手についてちょこちょこと。

 

杉野・・・上背がないせいかやたら狙われ続けてたけどそつなく対応。やっぱりビルドアップの能力高いし、ミドルレンジの縦パスを通せるのは大きな武器だと思う。今シーズン最高のパフォーマンスだったのではないだろうか。小さい分もう少し機動力あるとなお良いのだが。

 

野田・・・最近はゴーソンや福岡に押され出番がなかったもののやはり右SBとしての実力はチーム内でもっとも高いと思う。攻守のバランスがとれてるし危なっかしいプレー少ないし。攻撃参加も積極的になったのでいよいよ完成されてきた感がある。

 

広太・・・クイックネスを駆使した飛び出しとドリブルで何度もゴールに迫ったし、実際チーム最多の5本のシュートを打ったものの無得点。つーか7月頭以降無得点。どうしてしまったというのだ・・・今回も得意のカットインからのシュートや植村のパント1発で抜け出したGK1対1が枠外だったのはいただけない。残り4試合でもう一度結果を積み上げて欲しい。

 

蓮沼・・・プロ入り後初のフル出場。精度の高いパス以外にサイドでのキープや、うまいボールの置き方をするドリブルで攻め上がるなど持ち味は見せた。あとは攻守におけるポジショニングとかちゃんとしてくれば来シーズンも主力に定着出来そう。タイプ的にもっとアシストの意識はあって良いと思う。

 

ロドリゴ・・・たぶん僕がプレーを見たのは5月以来なんだけど以前よりチームにフィットしてるし、裏に抜け出すスピード、ポストプレーをこなす当たりの強さ、自分で前を向いて仕掛けられる技術とかのバランスがFW陣の中では一番良いあたりも変わってない。とはいえシュートはうまいとはいえないし、良いポジショニングをしてもボールが供給されなかったりして不完全燃焼だった。いや、そもそもロドリゴがポストワーカー向きなのかよくわからないけど、アタッカーとして一通りのことが出来るのは身体能力の高さ故なのかな。正直もうひとがんばりほしいところ。

 

梅井・・・パワープレー要員から完全にFWにコンバート。自身Jリーグ初得点となったFKはお見事だった。てかDJカズも試合後インタビューで言ってたけどあんなシュート持ってたのな。展開がオープンな時間帯だったのでイマイチどういうスタイルでプレーしていくのか分からなかったけどああいう強烈なシュートは今後も武器になるはず。

 

 

J3リーグも残り4試合ながら、福島のホームゲームはあと1回。ぼちぼち契約満了の話が出てきそうで寂しいんですが、最後までこのフットボールシーンを楽しみましょう。クラブとしても良い形で終われるように、連勝でシーズンを締めくくりたいですね。