読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18番地の蟹さん

蟹が見たサッカーの感想をはじめとした諸々の雑記。たまにアニメとアクション映画。個人的なメモとして。

福島ユナイテッドFC vs 大分トリニータ

さてさてあんまりな出来と暑さで更新遅れました。

 

福島ユナイテッドは8月7日にJ3リーグ第20節をホームで戦いました。相手はJ1経験のある大分トリニータ。この試合を最後にリーグは約1ヶ月の中断期間に入り、天皇杯の予選やら何やらに臨まなくてはならないため、2連敗6戦未勝利中の福島はなんとか悪い流れを断ち切りたいところだったのですが・・・

福島はメンバーを大幅に入れ替え、蓮沼が左ウイングで初スタメン、GK内藤が初出場。右ウイングには村岡が久々にスタメン入りし、ゴーソンも右SBに入りました。ついに栗原監督が「なんかチームの調子が悪いなと思ったらGKを替える」という伝家の宝刀を使用。

 

www.youtube.com

結果は1-4で敗戦・・・今季最多失点。3失点目の岡田の鈍足ぶりには乾いた笑いが出ちまう。攻守共に精彩を欠きいよいよ危機的状況に。チームがバラバラじゃねえか(相手が大分なだけに)。スタッツとかなんやらはこちら

 

まずこの日は4失点の結果が示すとおり守備が全く整いませんで。それが暑さ故のものなのかDFラインとGKをいじったからなのかはわかりませんが、明らかに集中を欠いていたし運動量も少なかったと思います。バイタルでろくにプレスもかけずに前向かせるわ、サイドで毎回相手が浮いてるわ、中央に相手が入ってきても簡単にボール回されるわマークしねえわ。特に中央のザルっぷりは目を疑うレベル。1失点目とかはパスを通した方と抜けた方はうまかったにしてもマーク全くしてないし全員がボールウォッチャー。内藤が指示出すなり、岡田がラインとマークを統制するなり出来たと思うのですが・・・DFラインだけじゃなく、この日はチーム全体としてプレスが弱く、ボールを奪いにいけてなかったのが大きな敗因です。

そんで攻撃はボランチから下と3トップとトップ下が完全分業状態で、DFラインは前に蹴って終わりとか、3トップが前にパワーをもって出て行こうとする場面でボランチ以下が前に走るでも無く引いたままだったり。追い越す動きも少なかったし。明らかに前線にコースを作る動きが足りなかった。まあそれとビハインドで延々とバックパスしたりDFラインでボール回すのは勘弁してくれって感じでして。いくら前線が受けやすいところに動いてくれないにしてもとにかくネガティブで、後ろを簡単に選択しちゃうもんだから4失点目みたいなことが起こっちまったんだと思います。なんで茂木あそこであんな選択しちゃったのか。

 

栗原監督にしては珍しく後半開始と同時に選手を2枚替えたりはしたものの前線は軒並み空回り気味だったと言いますか。そもそも樋口1トップなのにロングボールやめーや。大分CBダニエル相手にロビングボールのポストプレーを試みる樋口は涙を誘う。それに栗原監督が広太のトップ下起用にやたらお熱な様ですけど、いい加減広太が体を当てちゃえば無力化できるってバレてるのに中央の密集地帯をドリブル突破させるのは無理があるか結局中央でひたすら相手に潰され続けて広太はこの日持ち味を生かせませんでした。そもそも広太がサイドに置かれても自分で中に行き過ぎてプレースペースを自分で消しちゃってるきらいはあるにしても、左サイドからのカットインで持ち味を発揮する広太をトップ下に置くのは有効じゃない気がするんですが。

攻撃はチャンスが無かったわけじゃないけど1トップ樋口の意味とか薄かったし、セットプレー、クロスの精度が上がらないことには・・・

 

監督の責任は大きいにしても選手の問題もあると思いまして。4月の相模原戦でも勝ちへの執念が見えないとかって言った気がしますけど、今回もそんな節はあったと思います。ホンヨンや樋口や広太はとにかくいつも以上に前を目指してましたけど、バックパス、ボール回ししてた選手たちは勝ちよりもミスへの責任を重視してるんじゃないかと思えちゃったり。まあそういうマインドのチームを作ったといえる監督にも責任はあるのかもしれませんが。

 

大分さんは強かったけども自分たちでゲームを壊した福島が、今シーズンの勝負弱さを象徴していたなと。はっきり言ってこのゲーム初めて見た人は二度と来ませんよ。ホームでそんな試合を平気でやっちゃうんだもんなあ・・・U-15が全国大会にいく金がねえってんで寄付呼びかけてる前でこの無様なゲームを出来るってのにがっかりした。こんな負けした試合で寄付してくれなんていうのしんどいぜ?

とりあえずもう僕は天皇杯に期待するのはやめたんで、この中断期間でチームの立て直しを図ってもらえればそれでいいっす。期待しねえってのもひどい話だと思うけど、今年の飛び抜けた勝負弱さからしたらなあ。もっと攻撃の仕方あると思うんだけどなあ。

 

じゃあ気になった選手について

内藤・・・今シーズン初出場だが4失点とボロボロ。それでも2点分くらいは止めてた気はする。いつもの陽気なキャラじゃなく、引き締まった表情してたのは印象的。

 

岡田亮太・・・ラインコントロールやマークの確認やらのDFラインの舵取りが全然出来てなかったのが痛い。ここを改善してもう一皮剥けてほしい。それが出来ればJ3屈指のCBになれるはず。ちなみにイエロー累積で次節出場停止なので今シーズンフルタイム出場ならず。

 

前田・・・抜群の攻撃センスを今回も発揮。もっと前へベクトルを向けて自信をもったプレーをすればまだまだ化ける。

 

村岡・・・馬力のあるドリブルと器用なキープと繋ぎに成長の跡。頼もしさはどんどん増しているので、あとは得点がとれれば。そのためにゴール前でのポジション取り改善を。

 

蓮沼・・・初先発でようやくベールを脱いだ新卒。どうもドラに近いプレースタイルっぽい。右足のキックが鋭く高精度だった。動きだしとか守備がまだまだ甘いっぽいので早いとこそのあたり成長してくれ。

 

ホンヨン・・・久々の出場ながら果敢な攻撃で一矢報いるゴールを挙げ気を吐く。ゴールは以前のホンヨンらしいセンスあるゴールだったのでここから調子を上げていってほしい。

 

 

ロドリゴや石堂が離脱しているので、ホンヨンや蓮沼、村岡らに攻撃陣を支えてもらう他ないのが現状なのでみんな頑張ってくれ。僕としてはホンヨンもしくはアレックスと樋口の2トップに左サイド広太、右サイド村岡で良いと思うんだけどなあ。