読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18番地の蟹さん

蟹が見たサッカーの感想をはじめとした諸々の雑記。たまにアニメとアクション映画。個人的なメモとして。

福島ユナイテッドFC vs FC琉球

5月22日、J3リーグ第10節、福島はホームで2位と今シーズン躍進中の琉球と対戦。福島は未だに栃木戦以来勝ちがない中ですがどんどん選手にも怪我人が出てきてやりたいサッカーの形もなかなか定まらない状況。今回は不動のCBだった岡田亮太を左SBに置くという奇策も繰り出してみたり。福岡は怪我じゃないっぽいけども。

琉球さんは今シーズンは上位に食い込んでいるだけに苦戦が予想されたのですがこういうところをモノにしてこそ上位が見えてくるというもの。

www.youtube.com

 結果は1-1のドロー。ホンヨン今シーズン初ゴール。やっぱ高さとフィジカルって有効だな。スタッツとかメンバーはこちら

 

なんだかここ最近は先制するのに逃げ切れない試合ばかり。どれもバタバタとして相手を捕まえられずにいるうちに失点というパターンが多いような。まず受け身にまわりすぎるし、ボールを奪っても必死に誰もいない前線に蹴り返すばっかりなのでまた押し込まれる状態の繰り返し。昨年までよく見せてた「先制後にポゼッションして相手を引きずり出しカウンターでトドメ」という必勝パターンが全然出せてない。今回の失点は相手のミドルが素晴らしかったんだけども、そこに至るまでの防戦一方の展開のなかで、ボールを前に蹴り返すばっかりじゃなくキープであるとかサイドラインにクリアして立て直すという選択をしていればまた違った結果だったのではないかとも思います。

つーかまず根本的に90分闘うスタミナが無いんじゃないかと。今シーズンは75分あたりから明らかに全員がヘロヘロになりはじめてプレスに行けなくなったり出足が遅れたりといった場面が目立つ気がします。そして先ほど述べた様にそのスタミナ不足もあってか受け身に回りすぎる。前からプレスに行けないからみんなでズルズル下がるだけになっちゃったり。

ついでに言うとアンカー配置型の4-3-3なのでセントラル2枚をかいくぐられるとアンカーが広大なスペースを1人で管理しなきゃ行けなくなるのも負担の増大に拍車をかけているような・・・

とにかく守備の意識であるとか、やり方をもうちょっと変えてかないとこりゃどうしようも無い。なんせ今シーズン無失点試合一つも無い訳だし。

 

一応攻撃はホンヨンがコーナーキープからCK、FKをどんどん取ってくれたりしてセットプレーは多かったものの結局1点のみ。点は取れてるんだけどね。せっかくボールを奪っても全然パスを回せる距離に選手が動かないから、パスコースが無いもんでDFラインにバックパスしてるうちに相手がブロックを組んじゃう場面が凄く多い。あととにかくホンヨンめがけてボコボコ蹴り込んだり、ロングで樋口裏抜け一発を狙ってみたりと単発の攻撃が凄く多い。連動、連続からフィニッシュまで持ち込む力の違いが琉球との一番の差だったかなと。

得点シーンはああいう形を増やしたいなと言うような得点。クロスを長身の選手が折り返して中で決めるって、大きな揺さぶりからの攻撃でなかなか良かったのでは無いかと。しかしこのシーンの起点になった樋口のシュートなんてはすごく良いシュートだから、ああいうシュートを打てる樋口を最前線に置いてどんどんシュート打たせる方が点が取れそうな気もするんですが・・・樋口は守備うまいからサイドで使われるんですよね。ついでに言うと栗原監督はCFには長身で競れる選手を使いたがるから2トップでもなければサイドでしか使われなさそうだなあ。

ホンヨンが折り返して樋口が決めるとかいう形の方がわざわざ梅井が前に出ること無いからいいのでは・・・

 

まああとは相変わらずですけどクロスの精度であるとかは磨いて欲しいところ。キーパーに取られるクロス多すぎ。それとパウロン、梅井という190cm級がいるのに腰くらいの高さのボールをセットプレーで入れるのは蹴り損ないなんですかね。

今のところはボールを持った時のセントラルと3トップの距離感が問題でしょうか。もうリーグの3分の1を消化するのでそろそろ結果を出したいところ。

 

それじゃ気になった選手の感想を。

 

野田・・・いつもより積極的な攻撃参加が目立った印象。この調子でどんどん攻め上がってガンガンクロスを上げてほしい。

 

パウロン・・・やっぱり別格の選手。たまに相手に入れ替わられたりはするけど基本的に、デカい、速い、強い、うまいがそろった反則級CB。今回も自陣でインターセプトした勢いそのままに攻撃参加し、前ちゃんのパスを受けると高速ドリブルで相手を振り切りハーフウェーラインから敵陣ボックス内に1人でボールを運ぶ離れ業を披露。自陣でボール奪取後もプレスにきた琉球の選手を細かいボールタッチで1人、2人かわし味方につなぐというプレーも。ダイナミックなスライディングや驚異的な高さのヘッドで守備でも貢献。見てて一番面白い選手かもしれない。

 

戸川・・・やはりラインコントロールやポジショニングは匠の技。身体を張ったブロックで何度もピンチを救う。DFラインの管理は一番うまいんだよなあ。

 

岡田亮太・・・久々の左SBで出場。足下のうまさが結構生きてた。田中恵太対策なのかと思ったら普通に果敢なオーバーラップも見せてて割とアリな感じのコンバート。福岡の攻撃力をとるか岡田の守備力をとるかは相手によって使い分けたいところ。

 

梅井・・・長身だけど結構ボールを捌けてたし、それなりに動けてた印象。CBの1つ前で制空権が握れるのはありがたい。

 

ホンヨン・・・ようやっと今シーズン初ゴール。ポストも頑張ってたけどパスミスとかドリブルで引っかけるとかそういうのがちょくちょくあったのは残念。それにしても得点直後から途端に動きのキレが良くなってバンバンシュートしたり出足が速くなったのはなんだったんだ。スター取ったマリオかお前は・・・常にそれをやってくれ・・・

 

ともかく課題はボール奪取後のチームとしての統率。ポゼッションして落ち着かせる場面と早めに縦に攻める際の選手のポジショニングは要改善。あとスタミナはどうしようもないんだけど、メンタル的に受け身になりがちな先制後の守備も改善が必要。昨年みたいに自分で仕掛けられる選手が減っているのでなかなか難しいのですが、連携の深化で何とかしていきましょう。もうリーグ3分の1消化するんだぞ。

あと樋口はあの使い方で本当に良いのかなあ・・・