読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18番地の蟹さん

蟹が見たサッカーの感想をはじめとした諸々の雑記。たまにアニメとアクション映画。個人的なメモとして。

備忘録、そしてベガルタ仙台レディースを観戦に行った件

皆様ゴールデンウィークをいかがお過ごしだったでしょうか。僕はというと未だ就活やってるんですが、一応1社から内々定ですよ的な電話がありまして(文書での正式通知がまだなんですが)ちょっとほっとしてGWに突入しました。まあまだまだ就活夏ぐらいまで続きそうなんですけども。夏に真っ黒のスーツとかなんだそれ。汗だくで突入するぞ御社。

 

そんで、ちょっと落ち着いたところでなんとかかんとかGWを有意義に過ごそうと思いまして。しかしいかんせん見たい映画は今はやってないし、遊びに行く友人だの恋人がいるわけでなし。観光地はとんでもない人混みだろうから行きたくないし、J3はGW中日開催も無いしでどうしたものかと思ったところ・・・

5月3日にユアテックスタジアムでベガルタ仙台レディースvs浦和レッズレディースやるじゃないの。前売り券1200円だし行くか。となりました次第。

 

僕はなでしこリーグは観戦したことも無いといいますか、そもそも女子サッカー自体テレビで放送するなでしこジャパンくらいしか見たことなかったのでちょうど良い機会かなとも思ったので。なによりユアスタのアクセスがすごくいいのでね。

 

ベガルタ仙台の試合には何回か足を運んでいるのですが、それと同じクラブ、スタジアムで試合をしてもこんなに違うものなのかとびっくり。まずレディースの試合は出店の数が少ない。JFLJ3より少ない。ちょっと飯に苦労しました。

 

んで、試合内容なんですが、基本的に仙台が押し気味のゲーム展開。仙台はトップが納めて落としたボールをサイドにはたいて、またセントラルに戻して相手を食いつかせたら浮いたサイドハーフにパスを送り縦に抜け出すかボックスに侵入するかという攻撃が効いてました。仙台はCKとFKから2得点し、浦和に攻め込まれる時間帯もあったもののGKブリトニーをとDFラインがきっちりしのぎきり2-0で勝利。浦和がリーグ最下位というのもあるので順当な試合だったんじゃないでしょうか。

 

ものすごく失礼な話をさせてもらいますと、僕は女子サッカーなめてました。どうしても男子に比べて体格や走力含めた総合的なフィジカルが劣ってしまうため物足りないゲームになるだろうと思っていましたし、テレビで見る女子サッカーは速さや身体能力的な面で局面の迫力が欠けるという印象を受けていたためです。

しかし、実際に見てみるとまず技術面がうまい。全員パワー以外だったら僕の見慣れたJ3なんかとは比じゃ無いくらいうまい。キックの精度や個々のボールタッチはJ1と同レベルなんじゃないかと感じるくらいでした。そしてコンタクトプレーから逃げない。身体をバチバチ当てて相手をなぎ倒すし、鋭いスライディングで削りにかかる。

そしてみんな身体能力が半端ない。正直なでしこのGKをはじめとしたプレーをテレビで見るに「筋力的なバネが足りないなあ」と思っていたのですが、実際にプレーを見てみるとあんなに高くジャンプする女性を見たことがない。それくらいジャンプの到達点が高かった。さらに90分もあれだけスプリントする女性も初めて見た。まず僕は女性が全力でスポーツしているところを生で真面目に見たことがないので、あれだけ走るものなのかと衝撃的ですらありました。

 

個々の選手であれば仙台のGKブリトニー・キャメロンとボランチ川村優理が印象に残りました。

ブリトニーはまずバネとか筋力が外国人故か桁違いなようで、キックが明らかによく飛ぶし、横っ飛びでゴール隅に飛んだナイスシュートを右手1本ではじき出すビッグセーブを見せました。女子のGKでは規格外の選手であるように感じました。

川村は日本代表の常連なだけあって段違いのうまさ。コンタクトプレーで全く負けないし、身体の使い方もうまいし、タックルでどんどんボールを奪う。それでいて足下の技術もしっかりしていてショート、ロング問わず精度の高いボールを蹴るし、セットプレーでは空中戦の強さ故にターゲットとして機能する、と攻守に渡って八面六臂の活躍。次元が違う様なプレーを見せていました。

あとFWの有町も空中戦ほとんど負けずにどんなボールも収めて起点になってて、あんなにコンタクトプレー逃げない選手もいるのかと感心したり。

 

総じて日本の女子サッカーが非常にハイレベルであることを感じられました。うまいしフィジカルも凄い。そりゃW杯で結果残すわけだわ。

同時にこれだけのコンテンツ(試合内容)を提供できるのに、試合チケットの金額や、試合会場のグルメがJ3JFL並というのはいささか寂しい気がしました。マッチデースポンサーもついてなかったし。国内トップリーグで高いレベルのプレーを披露する彼女たちはもっと高く評価されるべきではないかと。技術レベルではJ1に匹敵すると思うし、スペースの攻略法とかJ3(福島ユナイテッドとか)よりよっぽど面白かったし、何よりあのなでしこジャパンの一員のプレーが見られるという価値は非常に大きいと思いました。

 

さて明日は福島ユナイテッドvsセレッソ大阪U-23。福島そろそろ危機感持ってリーグ戦戦わないと下馬評通りの下位チームになるぞ。がんばれ。

僕もさっさ就活終わりたいです。しんどいしんどい。