読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18番地の蟹さん

蟹が見たサッカーの感想をはじめとした諸々の雑記。たまにアニメとアクション映画。個人的なメモとして。

北の国から来た巨人

福島ユナイテッド

2016年2月4日、J2北海道コンサドーレ札幌からDFパウロンの福島ユナイテッドへの期限付き移籍が発表されました。公式はこちらから。

外国人助っ人大好きな俺氏歓喜。そしてこれがなかなかのスーパー外国人との噂。

 

パウロンはブラジル国籍で、192cmと高身長のCB。札幌サポーターは口々に「J1クラスの身体能力」と評しているようなのですが、とてつもなく怪我が多くまともに稼働しないんだとか。稼働さえすれば大活躍間違いなし、J3無双レベルのブラジル人だそうです。現在は怪我のリハビリ中だとか。

youtu.be

えげつねえ高さ・・・J2でこれならJ3ではそれなりに期待できるのでは。パワープレー要員にもなるかも。

 

youtu.be

退場になっちゃってるけど足速いし、タックルのリーチすげえなこりゃ。J3なら無双っていうのも納得の身体能力。

 

しかしながら札幌に3シーズン在籍してリーグ出場数は44試合にとどまるなど本当に怪我が多い模様。昨年10月の負傷が手術などもあって長引いて現在に至るんだとかで、福島の設備でちゃんと活躍させられるのか不安ですね。メインの練習場人工芝だし。ホームスタジアムはリーグ側から注意勧告受けるほどの劣悪なピッチだし。

 

J2で十分に通用する実力を持っているものの、この怪我の影響でシーズン序盤に試合に出られないことや、札幌がヘイス、マセードに続き、新たにブラジル人選手のジュリーニョを獲得したため外国人枠の空きが必要になったため、レンタルに出されたようです。札幌公式でもパウロン本人が「急な話で迷いましたけど」と言っていることからも、両クラブともに当初から計画していた移籍ではないようですね。

 

素晴らしい能力を持っているらしいパウロンなのですが、本人の怪我以外にうちには通訳が不在という問題がありまして・・・パウロンと同じくブラジル出身のロドリゴも日本語が使えないのですが、ベテランのDF戸川がポルトガル語を喋れるということで通訳を務めているのが現状です。怪我から復帰しても戦術に組み込めるのか不安が残りますね。

 

ちなみに今シーズンからJ3の外国人枠がJ1、J2と統一されたので、パウロンの加入で福島の外国人枠の残りは1。まあ通訳いないのでこれ以上外国人加入することもないとは思うのですが。でもブラジルトリオとか僕としては憧れちゃうんだけどなぁ。

僕としてはパウロンの加入には、同胞のブラジル人が同じクラブに所属することによってロドリゴへ良い影響をもたらしてくれる効果も期待しています。遠い異国の田舎で言葉の通じる人がいないってのはしんどいだろうし。

 

パウロンはプレシーズンほとんど稼働できないようなのでコンディション調整に苦労しそうですが、J3レベルを遙かに超えると言われる能力を存分に発揮して福島の上位進出の原動力になってもらいたいですね。1日も早くそのプレーをスタジアムで見せてほしいものです。大いに期待させてもらいます。本人もこの移籍を機に怪我の多さを克服してくれればありがたいのですが。

 

それにしても、これまで堀米や小山内のレンタルもあることからして、札幌さんとは良好なパイプが出来上がっているようですな。小山内、パウロン共々しっかり育てて返却してこの関係を維持していけるようにしたいですね。下位カテゴリーの補強はコネの部分も多分にあるので、こういう関係が多く作れれば良いのかもしれんと思ったりしたのですが。レンタル補強ばっかりでもしょうがないんだけどさ。「このクラブに任せれば育てて返してくれる」というブランド的評価をされることも悪くはないのかなぁなんても思ったり。