読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

18番地の蟹さん

蟹が見たサッカーの感想をはじめとした諸々の雑記。たまにアニメとアクション映画。個人的なメモとして。

最近の記録

備忘録 福島ユナイテッド

 

あけましておめでとうございます。

 

一応、前回の記事の投稿から1月8日昼過ぎ時点までの福島の選手の移籍情報を備忘録的に書き残しておこうと思います。

まず加入選手から

以上のことが決定しました。

 

続いて退団選手について

以上のことが決定しました。

 

JFL HondaFCへレンタル中のFW久野純弥の去就については未定。

 

まず退団選手のお話をさせていただくと、齋藤恵太のロアッソ熊本へのステップアップが大きな話題となりました。大卒ルーキーながら28試合8ゴールという結果を残し、圧巻のスピードでJ3に強烈なインパクトを残した恵太が引き抜かれるのは必然ですね。福島としてはチーム得点王を引き抜かれるのはとても苦しいのですが、下位カテゴリーのクラブの性とでも言いましょうか・・・恵太には是非とも頑張ってほしいですね。

そして安東も1段階上の武者修行へ。恵太と安東のマッチアップが見られるとは贅沢な時代になりましたな。

タムショーについてはポテンシャルを持て余し気味な印象。高校時代は浅野拓磨と2トップ組んでたのにだいぶ差が開いてしまいました。まだまだ若手なのでこれからに期待しましょう。

大原の引退は意外でした。まだ29歳、2015シーズンはCBの主力だっただけに早すぎるような気もしてしまいます。彼のセカンドキャリアに幸有らんことを。

 

加入選手の話をさせてもらいますと、現時点で最大のトピックは福島県いわき市出身の渡辺匠が完全移籍加入したことでしょうか。地元出身の選手であり、J2を中心に様々なクラブを渡り歩いてきた経験はクラブの財産となることでしょう。若干年齢が気がかりではありますが、安東が退団しボランチの層が薄くなったため、的確な補強かと。

札幌からレンタルの小山内は2015年はJ3長野パルセイロに途中加入してた選手。9月13日の福島vs長野の試合に出場していたようなのですが、私は覚えてませんでした。右SBが主戦場なんだとか。

酒井高聖は日本代表でハンブルガーSV所属のDF酒井高徳の弟。酒井家の4男で、新潟でもかなり期待されてる選手のようです。新潟のファン感謝イベントで脱いでいる写真を見た限りではなかなか線が太く、鍛え上げられているようなので期待できそうなCBですね。

 

ちなみに以前、モンテディオ山形を退団した萬代宏樹は、福島ユナイテッドではなくJ2水戸ホーリーホックへ完全移籍。残念ではありますが仕方ないですかね。

 

主力の退団が相次ぎ補強があまり進んでいないように感じられますが、年末に福島県内のFMラジオ放送に出演したGMの竹鼻さんのお話によると、J2ライセンスの獲得が不可能であるなどの理由から補強はかなり難航しているんだとか。そのほか、主力のDF星雄次にも移籍の可能性があるといった話や、ロドリゴは自ら残留を志願したなどのお話がありました。

 

現状、FWの登録が茂木、ホンヨン、ロドリゴの3名のみなので若干の不安がありますがここはフロントの腕の見せ所ですね。僕個人としてはポストプレイヤーは欲しい気がします。もしくは、大学時代まではFWだった村岡をコンバートしてみるのもアリだと思っています。

 

今年からはいわき市アンダーアーマー製品を取り扱うドーム社が後ろ盾について、いわきFCがJリーグ入りを目指すと宣言し大々的にメディアに取り上げられています。巷の意見では懐疑的な見方をする方も少なからずいるようですが・・・福島ユナイテッドも今まで以上の危機感をもってJ3上位を目指して行きましょう。